【北海道 湯の川温泉】

湯元啄木亭

ユモト タクボクテイ
宿コード:S010297
口コミを見る

全景

11階大浴場・雲海。(女性側)函館の街並みを眺めながら

冬の海を眺め、雪見をしながら「空中露天風呂」。

【庭園】函館ゆかりの由緒ある松岡庭園を保存

【庭園】夜にはライトアップされ、さらに趣が

風呂

11階大浴場・雲海。(女性側)函館の街並みを眺めながら

11階大浴場・雲海。函館の街並みを眺めながら

【貸切風呂】2016年4月リニューアル貸切風呂

2016年4月リニューアル貸切風呂「大正ロマン」

2016年4月リニューアル貸切風呂「昭和レトロ」

【11階大浴場】雲海。函館の街並みを眺めながら…

【11階大浴場】大浴場へつづく広々とした脱衣場

【大浴場】スリッパには番号札で取り違えを防ぎます

客室

【客室】お部屋についたら、まずはお茶とお菓子で一服

【洋室ツインルーム】窓の外には函館山をご覧いただけます。

【和室】夜景を眺めながら旅の疲れを癒してください。

【函館空港側和室】津軽海峡の夜景もおすすめです。

【庭園側和室】景色を眺めながらゆったりと旅の思い出を

【庭園側和室】窓からの風景は啄木亭の自慢の一つ♪

【和室】夜の様子。窓からはいつまでも飽きないほどの夜景を

【庭園側の和室】啄木亭自慢の松岡庭園を窓から一望

玄関・ロビー

【おみやげ処】北海道・函館ならではのお土産

【ロビー】和の趣漂うロビー。

【庭園】冬景色・ライトアップでキラキラと照らされた雪

【フロント】チェックインはこちらで。笑顔でお迎えします。

施設・その他

【其の一】函館駅に到着!!

【其の二】函館駅目の前の「函館駅前」の電停から湯の川温泉へ

【其の三】湯の川方面行き「湯の川温泉」の電停で下車

【其の三】信号を渡り「イチマス」酒店の角を曲がると…

【其の四】11階建ての白い建物が見えてきます「啄木亭」

【其の五】啄木亭に到着!「湯の川温泉」電停から徒歩3分

【庭園】冬景色・ライトアップでキラキラと照らされた雪

【おみやげ処】北海道・函館ならではのお土産

【ロビー】和の趣漂うロビー。

<函館山側客室>牛が寝ているような形から臥牛山の名も。函館山

<函館街側客室>競馬場や五稜郭タワーを一望

<函館山側客室>海岸線が茜色に染まる夕暮れ時

<函館山側客室>漁火が、ちょっぴり幻想的な雰囲気を…

<函館山側客室>お部屋から眺める函館山もロマンチック

【函館の秋】近郊には美しい公園がたくさんあります

【函館の冬】近郊スキー場、美しい山頂の樹氷

【函館の春】桜が満開の五稜郭公園までは電車で約20分

【函館の春】桜が満開の五稜郭公園までは電車で約20分

【函館の春】市民にも人気の桜の名所「桜ヶ丘通り」

【函館の夏】港まつりの花火大会は圧巻

料理

【2019夏バイキング】イカとパイン鍋※イメージ

【2019夏バイキング】夕食一例※イメージ

【2019夏バイキング】ピザ※イメージ

【2019夏バイキング】実演!お寿司4点盛り※イメージ

【2019春バイキング】5種類の調味料で味わう「寿司4点盛り」

【2019春バイキング】18市町の道南グルメ紀行(夕食)

【2019春バイキング】18市町の道南グルメ紀行(夕食一例 )

【2019春バイキング】道南18市町別グルメ紀行(夕食)

【ザ・キャビン】レストラン入口・碇マークがポイントです。

【ザ・キャビン】実演コーナー・マグロ、イカ、ホタテ三食丼

【ザ・キャビン】小皿に盛られているので取りやすい♪

【ザ・キャビン】バイキングレストラン・小皿で取りやすく♪

朝食バイキング会場【ザ・キャビン】

【朝食】朝から道南の食材満載の料理(一例)

夕食バイキング会場【ザ・キャビン】

【ザ・キャビン夏】ブリのたたき

【ザ・キャビン夏】炙り〆サバの刺身

【ザ・キャビン夏】つぶ焼きシンプル塩味

【ザ・キャビン 実演コーナー】ステーキやエビ塩ラーメン!

【ザ・キャビン】バーカウンター

  • 掲載写真は一例、またはイメージとなります。

同じエリアの宿を探す