インターネット宿コード:[S200775]

カミコウチ ミョウジンカン [長野 上高地]

上高地 明神館 プラン一覧 / 施設詳細

  • プラン一覧
  • 旅館・ホテル情報
  • 写真ライブラリ
  • 地図・交通
  • snsicon snsicon snsicon snsicon
    現在ご覧の施設のURLを、メールで転送できます。
    twitterでつぶやく 現在ご覧の施設について、ツイッターへ投稿できます。
    facebookに投稿 現在ご覧の施設について、Facebookの投稿ができます。
    閉じる

※掲載写真は一例となります。

すべての写真を見る

上高地 明神館のご紹介

明神は、江戸時代以前から徳郷と呼ばれ、朝焼けの穂高の神を拝め、朝もやの明神池へ5分の入り口です。明神はパワースポットです。早朝の小鳥のさえずり。朝焼け、朝もや、新鮮な空気。新緑、花々。木々の実り、紅葉。これらが明神の雰囲気です。施設が充実しているので特別な荷物はいりません。女性1名でも安心して泊まれます。

住所
〒390-1516 長野県松本市安曇上高地4468明神
交通
地図

アクセス:

JR篠ノ井線 松本駅から路線バスで約125分。
松本電鉄上高地線 新島々駅から路線バスで約75分。

アクセス(車):

沢渡駐車場・平湯駐車場(マイカー規制)から約30分。

上高地 明神館 旅館・ホテル情報

アクセス・駐車場

送迎 (送り)
送迎 (迎え)
駐車場
地図 詳細地図を見る

客室設備・備品 客室写真を見る

総客室数 34室
部屋設備 バスタオル、タオル、スリッパ、ゆかた

館内施設情報 館内施設の写真を見る

レストラン
カラオケルーム
カラオケルーム室数
ゲームコーナー
売店
売店営業時間
コンビニエンスストア
インターネット接続情報
プール

その他

現地カード対応
中国銀聯カード 使用不可
バリアフリー対応
ペット対応 不可
外国語 英語
周辺情報 近隣施設
江戸時代以前からの上高地始まりの地、中心地だった場所、現在名、明神の一軒宿です。

昼間通り過ぎるとわからない方も多いですが、ここが、上高地盆地の中のパワースポットとなります。

上高地バス停が、だいぶ手前で終わったので、3キロの自然散策、リュックを背負って、平地ハイキングでしか来れません。
その代わり、上高地盆地で最も規制が厳しいため、河童橋方面と違い、また、奥の方の場所と違い、ほとんど手つかずの自然と、山岳景観があります。

早朝の明神館内外から拝む、穂高の神の山、明神岳の朝焼けから始まり、小鳥のさえずりを聞きながら、5分で、明神橋を過ぎ、
午前6時の明神池の朝もやも見ることが出来ます。

周囲は花畑ですから、ニリンソウ群落、上高地の代表の花、小梨の木。様々な花々が5月から9月まで入れ替わります。
また、森林浴もできるほど、杉、ヒノキ以外の木々に恵まれ、芽吹き、新緑、紅葉があります。

舗装されてないので、夏の最高気温でも、26度位。天候に左右されることもなく、日々異なる雰囲気を楽しめます。

ウォシュレットトイレはじめ、設備、アメニティも充実。しかも、荷物を預けて、ハイキング、登山の基地ともなってます。
  • プラン一覧
  • 旅館・ホテル情報
  • 写真ライブラリ
  • 地図・交通

近畿日本ツーリスト店舗のご案内
  • 店舗一覧はこちら/お近くの店舗の営業時間等をお調べ頂けます
  • 旅行説明会はこちら/旅行を知り尽くしたスタッフが、最新情報をご説明いたします
  • ネット・電話予約、店舗支払い/海外ツアーはネット・電話で予約後、店舗でのお支払いが可能です(一部除く)
  • 法人様向けサービス/ご出張や社員旅行、研修旅行など、様々なサービスをご提供します