夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人 |近畿日本ツーリスト

夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人
 
夜景の種類で探す 夜景の効果で探す エリア・日付で探す ランキングで探す
 
 
 
2015.11.30
  [夜景レポート]
 
 
イルミネーション真っ直中!
ここだけのリサーチ報告。
 
 
 
 

イルミネーション真っ直中のこの時期。自らがプロデュースするイルミネーション施工の合間を縫って、数々のイベントを訪ねています。やはり、現場を沢山見ることが、翌年の仕事にも結びつきますので。

まずは「ハウステンボス」。手掛ける「長崎グラバー園イルミネーション」の合間で行ってきました。やはり圧巻は、高さ66メートルの光の滝ですね。ドム・トールンなる高層塔からRGB照明が垂れ下がり、下段に向けて広がり、抜群のスケール感を創出しています。あまり知られていませんが、展望台も設けられていて、しっかりと撮影することも可能です。そして、光のバンジージャンプも登場。下から見上げるとそれほどの高さを感じませんが、実際には相当高さを感じるはず。無闇に落ちるのが怖い私は試しませんでしたが、目を開けてしっかりイルミネーションを楽しめる人は、今までにない体験になるはず。そう、跳ね上がった身体が天と地が逆になって、逆さのイルミネーションも見られるはずですから。

お次は「あしかがフラワーパーク」。足利市の夜景観光の会議の帰りに行ってきました。いやあ、なんとも敷地が広くなったなあ〜という印象。藤棚やトンネル、光の絵など、各所に数え切れないほどの演出がしてあり、全体がイルミネーション迷路と言ってもいいでしょう。中でも、今年初登場のバラ園は凄い。花々を照らす手法はこれまで存在していましたが、なんと花自体を実際に作り、輝かせてしまった。脱帽です。さらに、花一本ずつに点滅や色変化などのプログラムを行っているという衝撃の事実。これほど細かく薔薇の花々を演出する事例は見たことはありません。さすが、関東三大イルミネーションのひとつです。

最後は「江ノ島湘南の宝石」。点灯式にお呼ばれしましたので行ってきました。こちらも敷地も広げ、LEDの照明も30万球を一気に増やしたそうです。なるほど、シーキャンドルなる江ノ島展望灯台を背景に撮影スポットが増えています。色彩もパステル調で品があります。カップルに人気のイルミネーションであることが頷けますね。

と、まだまだ続く最新イルミネーション探訪。パート2はまた次回!ということで。

※写真はバラ園ではないけれど、なんともキュートな光の絵画。「あしかがフラワーパーク」の本領発揮。
ハウステンボスに行くならコチラ
あしかがフラワーパークに行くならコチラ
江ノ島湘南の宝石に行くならコチラ

 
 
 
 
最新バッグナンバー
 
 
 
レポート一覧
 
 
 
 
 
夜景評論家 丸々もとお
 
丸々もとお[スーパー夜景サイト]
http://www.superyakei.com

「夜景評論家」(R)で夜景観光のパイオニア。立教大学観光学科卒。ぴあ、リクルート等を経て独立。 観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」を構築。執筆活動のほか、イベント、飲食&展望台プロデュース、地域活性、各マスコミ等で活躍中。神戸市、横浜市、長崎市、川崎市等の夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定」の総監修。全国に広がる“工場夜景クルージング”の仕掛け人で、テレビ東京系「ソロモン流」で夜景の賢人として紹介。
 

 
 
 

       
エリアで選ぶ 日付で選ぶ
北海道 東京 横浜
千葉 甲信越 静岡
滋賀 京都 大阪
神戸 北陸 九州