夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人 |近畿日本ツーリスト

夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人
 
夜景の種類で探す 夜景の効果で探す エリア・日付で探す ランキングで探す
 
 
 
2015.05.22
  [夜景レポート]
 
 
あなたの好きな夜景はどこ?
お気に入りの夜景を教えてください
 
 
 
 


日本には素敵な夜景が沢山あります。函館、神戸、長崎のような山上からの大パノラマ、レインボーブリッジ等の数々のライトアップ、高層ビル群が林立する都市の夜景、丘陵部に住宅街の明かりが瞬く郊外の夜景、さらに河川敷の夜景、海の夜景、工場の夜景…。その種類も実に豊富です。また、日本人はその昔から夜景鑑賞を好む民族でもあります。花鳥風月の中でも月を主題にした歌、月を愛でる月見台、世界でも最多の数を誇る夜祭りや送り火、世界新三大夜景や日本三大夜景のような自国発信の夜景ブランドの確立など、夜景鑑賞自体を文化のひとつとしても捉えています。

さて、皆さんは「日本夜景遺産」を知っていますか?まさに、前述の豊かな夜景や鑑賞文化を日本独自の観光資源として考え、国内はもちろん世界へ価値を発信しているプロジェクトです。毎年認定作業が行われ、昨年までで国内190カ所の「日本夜景遺産」が認定・登録されています。

今年もそのノミネートが始まっています。6月1日から第八回の受験応募が始まる「夜景検定」の有資格者によるノミネートはもちろん、夜景を売り出したい自治体、民間企業、一般の方々から「これぞ最高の夜景!」を集めて、一定基準や実際の現地調査により認定します。

新規認定となった夜景遺産地に対しては7月に「日本夜景遺産」のHPで発表。10月には兵庫県神戸市で開催される「第七回夜景サミット」にて認定授与式を行います。「わが町の夜景を日本夜景遺産として後世に残していきたい!」という方もぜひトライしてみてください。 ※〆切りは5月31日となっていますが、6月10日まで応募継続いたします。

■日本夜景遺産へのノミネート 詳しくはこちら≫

 
 
 
 
最新バッグナンバー
 
 
 
レポート一覧
 
 
 
 
 
夜景評論家 丸々もとお
 
丸々もとお[スーパー夜景サイト]
http://www.superyakei.com

「夜景評論家」(R)で夜景観光のパイオニア。立教大学観光学科卒。ぴあ、リクルート等を経て独立。 観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」を構築。執筆活動のほか、イベント、飲食&展望台プロデュース、地域活性、各マスコミ等で活躍中。神戸市、横浜市、長崎市、川崎市等の夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定」の総監修。全国に広がる“工場夜景クルージング”の仕掛け人で、テレビ東京系「ソロモン流」で夜景の賢人として紹介。
 

 
 
 

       
エリアで選ぶ 日付で選ぶ
北海道 東京 横浜
千葉 甲信越 静岡
滋賀 京都 大阪
神戸 北陸 九州