夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人 |近畿日本ツーリスト

夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人
 
夜景の種類で探す 夜景の効果で探す エリア・日付で探す ランキングで探す
 
 
 
2015.01.29
  [夜景レポート]
 
 
世界初の有機ELが誕生!
なんとも不思議な夜景をその目で確かめて。
 
 
 
 


始まったばかりの「奧日光湯元温泉雪まつり」、世界のイルミネーションを再現したスペースワールドの「ワールドイルミネーション」、昨年誕生したばかりの「いくとぴあ食花」(新潟)のウインターイルミネーション等、冬の時期の夜景はとても元気です。

その中で、2月14日に長崎・ハウステンボスでスタートするチューリップまつりの「チューリップガーデン」は見逃せないイベント。なんと、LEDではない新照明・「有機EL照明」を活用したチューリップが世界初お目見えするのです。チューリップの花びら部分に組み込まれた有機ELは、LEDとは異なり、柔らかで優しい光を放ちます。LEDの光源が“目を刺すような眩しさ”を感じた方もいるかもしれませんが、そうではありません。なんとも情緒的でふんわりとした光なのです。そして、この有機ELを組み込んだチューリップが約5000本、フラワーロードのガーデンいっぱいに咲き誇ります。

見逃せないのは、この有機ELチューリップを用いた「光と音のショー」が展開すること。テーマは「チューリップの誕生秘話」で、その名が生まれたエピソードが様々な仕掛けで再現されます。「あ〜なるほど、チューリップの名前の由来ってそうだったんだ〜」と、心温まる事でしょう。

さらに面白いのは、この有機ELチューリップをスマホのデジタルカメラで撮影してみると、なんとも不思議な写真が撮影できます。新たな植物が地球上に舞い降りたような雰囲気を抱き、背景から浮き立った合成写真のような至極クリアな写真です。なんとも言葉で説明できませんが、ぜひ世界初という新たな夜景をあなたのカメラでチャレンジしてください。2月14日から約二ヶ月開催されます。

■ハウステンボス「チューリップ祭」 詳細はこちら≫

 
 
 
 
最新バッグナンバー
 
 
 
レポート一覧
 
 
 
 
 
夜景評論家 丸々もとお
 
丸々もとお[スーパー夜景サイト]
http://www.superyakei.com

「夜景評論家」(R)で夜景観光のパイオニア。立教大学観光学科卒。ぴあ、リクルート等を経て独立。 観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」を構築。執筆活動のほか、イベント、飲食&展望台プロデュース、地域活性、各マスコミ等で活躍中。神戸市、横浜市、長崎市、川崎市等の夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定」の総監修。全国に広がる“工場夜景クルージング”の仕掛け人で、テレビ東京系「ソロモン流」で夜景の賢人として紹介。
 

 
 
 

       
エリアで選ぶ 日付で選ぶ
北海道 東京 横浜
千葉 甲信越 静岡
滋賀 京都 大阪
神戸 北陸 九州