夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人 |近畿日本ツーリスト

夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人
 
夜景の種類で探す 夜景の効果で探す エリア・日付で探す ランキングで探す
 
 
 
2014.12.18
  [夜景レポート]
 
 
今年のみどころを解説。
オススメの冬期イルミネーションはこれ!
 
 
 
 


今回は私がこの冬にオススメするイルミネーションについて、見どころを解説します。ぜひ、御参考にしてくださいね。

■ハウステンボス「光の王国」
世界初となる新開発の水中照明が登場。何万色も再現可能で、プログラムもできる新型の水中照明により、光の運河がより艶やかに染まります。さらに、船が通過すると噴水も約5メーターも吹き上がり、幻想的な光景に。この水中照明ショーが楽しめるのは、世界でもハウステンボスだけです。その他、4つも楽しめるプロジェクションマッピング等、見どころは多数。一晩では巡りきれないレベルなので、宿泊は必須と言えるでしょう。

■東京ドイツ村 ウィンターイルミネーション
マルクトプラッツ広場で開催されるアメリカ型のイルミネーションショーは必見。光と音が連動するだけでなく、香りの出るシャボン玉も吹き上げ、来場者の五感を揺るがします。広大な敷地を活用したグランドイルミネーションは、さすがドイツ村。今年は3Dに見える光の絵画で、観覧車に上れば、くっきり良く分かります。毎年拡張を続けるドイツ村ですが、各所に設けられた展望台はぜひ利用したい。光が紡ぐスケール感こそ、大きな特徴なのですから。

■大阪・光の饗宴
大阪城のプロジェクションマッピングは驚愕の演出で、今年の健在。さらに中之島エリアのイルミネーションや、プロジェクションマッピングの先駆けである「ウオールタペストリー」ももちろん登場。さらに御堂筋イルミネーションは延伸し、街路樹系イルミネーションの規模感は全国でも最大級。各所では建造物のライトアップも行われ、大阪の街中が光で溢れる、まさにその名の通り、光の饗宴が堪能できます。

■ユニバーサル・ワンダー・クリスマス
ギネス級の大型ツリーが登場。プロジェクションマッピングもインパクト十分。アトラクションの充実も含めて高揚感たっぷり。

■ぐんまフラワーパーク「妖精達の楽園」
巨大な妖精オブジェが天空へ舞い上がるイルミは凄いインパクト。園内の随所では妖精をテーマにした演出が盛り沢山。

■さっぽろ雪まつり
定番中の定番であり、日本のイルミネーション界の元祖的存在。光が雪で倍増して輝く様は幻想の一言。イベントも充実し、合わせて楽しみたい。

■京都イルミエール
関西地区で人気急上昇のイルミネーションがこれ。最新の手法を用いたオーロラ演出や広大なグランドイルミネーションが特徴です。

■スペースワールド イルミネーション
世界6カ国のイルミが登場。イルミネーションの世界旅行が楽しめます。アメリカエリアでは驚愕の光と音のショー。日本エリアには、屋内型では世界初の有機EL照明によるショー等、仕掛けもたくさん。

写真はスペースワールド イルミネーション

 
 
 
 
最新バッグナンバー
 
 
 
レポート一覧
 
 
 
 
 
夜景評論家 丸々もとお
 
丸々もとお[スーパー夜景サイト]
http://www.superyakei.com

「夜景評論家」(R)で夜景観光のパイオニア。立教大学観光学科卒。ぴあ、リクルート等を経て独立。 観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」を構築。執筆活動のほか、イベント、飲食&展望台プロデュース、地域活性、各マスコミ等で活躍中。神戸市、横浜市、長崎市、川崎市等の夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定」の総監修。全国に広がる“工場夜景クルージング”の仕掛け人で、テレビ東京系「ソロモン流」で夜景の賢人として紹介。
 

 
 
 

       
エリアで選ぶ 日付で選ぶ
北海道 東京 横浜
千葉 甲信越 静岡
滋賀 京都 大阪
神戸 北陸 九州