夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人 |近畿日本ツーリスト

夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人
 
夜景の種類で探す 夜景の効果で探す エリア・日付で探す ランキングで探す
 
 
 
2014.09.04
  [夜景レポート]
 
 
秋の夜長のお薦め夜景ベスト5
 
 
 
 
中秋の名月だけでなく、空気の透明度が増す9月は絶好の夜景鑑賞シーズン。そこで、その道のプロ・夜景評論家の丸々もとおが「秋にお薦めの夜景ベスト5」をセレクトしました。イルミネーション大国である日本ならではの夜景、伝統文化が息づく夜景等、今秋の週末や連休に出逢いに出掛けてみませんか?

----------------------------------------------------------------------------------



■アパリゾート上越妙高
『Myoko Happiness Illumination』〜幸福を呼ぶ光の双龍〜
〜平成26年11月15日(土)

その規模120万球!全長300メートル超えの「虹龍の光の大トンネル」のほか、ゴルフ場の9番ホール全体を活用した壮大なグラウンドイルミネーションには驚愕。なんと、龍の形をした巨大な地上絵が浮かび上がります。連日盛況の大イベントです。
詳細はこちら≫


[新潟 妙高温泉]アパホテル&リゾート<上越妙高>
光のイルミネーション入場券付宿泊プラン(2食付)
7,900円〜11,550円

----------------------------------------------------------------------------------



■ライトアッププロムナード・なら
〜平成26年9月30日(火)

日本夜景遺産に認定されている光のイベント。「日本の原点に出逢う路」と称して、世界遺産や歴史的建造物をライトアップ。猿沢池では興福寺五重塔が水面に影を落とし光輝きます。遠い雅な時代を現代に伝える幻想的な魅力満載です。
詳細はこちら≫

----------------------------------------------------------------------------------



■岐阜城の夜景(金華山ロープウエー夜間特別運行)
9月6日(土)〜10月13日(月・祝)の土・日・祝日

金華山ロープウエーが夜間特別運行される時のみ鑑賞できる濃尾平野の大パノラマ。天候に恵まれれば、名古屋市街まで続く光の大海原を天守閣で堪能できます。まるで一国一城の主になったような気分に浸れます
詳細はこちら≫

----------------------------------------------------------------------------------



■2014土谷棚田の火祭り
〜平成26年9月21日(日)
小雨決行(延期なし)

日本夜景遺産に認定されているイベントで、棚田の畦道に設置された約2600本もの灯籠に火が灯されると、棚田が光の帯に彩られ、幻想的な光景が浮かび上がります。全国の棚田系の光イベントの元祖と言える存在です。
詳細はこちら≫

----------------------------------------------------------------------------------

■第19回炎の祭典 
平成9月13日(土)開催

和太鼓の勇壮な調べに乗せて手筒花火を中心にスターマイン、仕掛け花火など多彩な花火を鑑賞可能。愛知県東三河地域に広がる手筒花火は、火薬を詰めた竹筒を抱え、火の粉を体に浴びながら打ち揚げられ、20mにものぼる炎の柱は圧巻。
詳細はこちら≫

----------------------------------------------------------------------------------


 
 
 
 
最新バッグナンバー
 
 
 
レポート一覧
 
 
 
 
 
夜景評論家 丸々もとお
 
丸々もとお[スーパー夜景サイト]
http://www.superyakei.com

「夜景評論家」(R)で夜景観光のパイオニア。立教大学観光学科卒。ぴあ、リクルート等を経て独立。 観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」を構築。執筆活動のほか、イベント、飲食&展望台プロデュース、地域活性、各マスコミ等で活躍中。神戸市、横浜市、長崎市、川崎市等の夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定」の総監修。全国に広がる“工場夜景クルージング”の仕掛け人で、テレビ東京系「ソロモン流」で夜景の賢人として紹介。
 

 
 
 

       
エリアで選ぶ 日付で選ぶ
北海道 東京 横浜
千葉 甲信越 静岡
滋賀 京都 大阪
神戸 北陸 九州