夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人 |近畿日本ツーリスト

夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人
 
夜景の種類で探す 夜景の効果で探す エリア・日付で探す ランキングで探す
 
 
2013.4.16
  [レポート]
 
 
あなたが後世に残したい夜景は?
日本夜景遺産エントリー開始。
 
 
 
 
みなさんは「日本夜景遺産」を御存知ですか?「日本夜景遺産」とは日本各地に埋もれている美夜景を再発見&発掘し、一定の価値を付与することで観光資源としての成立を目指し、認定された夜景の価値を内外に訴求する活動です。夜景による国内初の認定ブランドとして2004年よりスタートし、年十数カ所の夜景遺産地が誕生。2012年度(第八回)を経て全国160カ所が認定・登録されています。

毎年100カ所以上のノミネートがありますが、単なる夜景の美しさだけでは認定されません。「美しさ」は個人的な見解で客観的に評価するのが難しいためです。よって、事務局では以下の基準を設けています。

① 特有の芸術的価値を抱く夜景であること。夜景の景観的特徴により、芸術的レベルが高く、美しく魅力的な夜景であること。
② 所在する都市、市町村の文化的、景観的特徴が生きた(土地柄が表れた)夜景であること
③ 所在する都市や市町村に対して、文化的に大きな影響を及ぼしている夜景であること。
④ 観光対象として、他の地域の人々にも大いなる興味、関心を彷彿させる夜景であること。
⑤ 夜景地(夜景鑑賞地)として、他の優れた見本になること。等、
8つの基準があります。

見事認定を受けた「日本夜景遺産」は、夜景ツアーを開催したり、パンフレットや旅行ガイドで魅力を訴求したり、展望台を活用したイベントを開催したりと、夜間集客における様々な取り組みのきっかけとなっています。結果、前年比の集客を上回る施設も少なく、「日本夜景遺産」を有する街もどんどん元気になっています。

さて、毎年エントリー数がどんどん増えていますが、今年も募集が開始になりました。今年度も続々を集まっています。そこで、あなたの施設や街を元気に導くために、エントリーしてみてはいかがでしょうか?「展望台」「公園」「夜祭り」等ジャンルは問いません。あなたが後世に残したい「これぞ!」という夜景を選び、参加してみましょう。

※「日本夜景遺産」HP
http://www.yakei-isan.jp/outline/select.php#recommendation

 
 
 
 
最新バッグナンバー
 
 
 
レポート一覧
 
 
 
 
 
夜景評論家 丸々もとお
 
丸々もとお[スーパー夜景サイト]
http://www.superyakei.com

「夜景評論家」(R)で夜景観光のパイオニア。立教大学観光学科卒。ぴあ、リクルート等を経て独立。 観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」を構築。執筆活動のほか、イベント、飲食&展望台プロデュース、地域活性、各マスコミ等で活躍中。神戸市、横浜市、長崎市、川崎市等の夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定」の総監修。全国に広がる“工場夜景クルージング”の仕掛け人で、テレビ東京系「ソロモン流」で夜景の賢人として紹介。
 

 
 
 

       
エリアで選ぶ 日付で選ぶ
北海道 東京 横浜
千葉 甲信越 静岡
滋賀 京都 大阪
神戸 北陸 九州