夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人 |近畿日本ツーリスト

夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人
 
夜景の種類で探す 夜景の効果で探す エリア・日付で探す ランキングで探す
 
 
2013.3.12
  [夜景学]
 
 
夜桜・春夜景で、心の衣替え。
思いっきり楽しみましょう!
 
 
 
 
春の宵、春の夜景の代表格と言えば「夜桜」でしょう。光が投射された桜は鮮やかな色彩を纏い、私たちを幽玄の世界へと誘います。ライトアップされるスポットは限定的ですが、都内では千鳥ケ淵、毛利庭園、東京ミッドタウン、靖国神社、が主な見どころ。郊外へ出れば、神代植物園(調布市)、三渓園(横浜市)、根岸森林公園(横浜市)、茂原公園(茂原市)のほか、小田原城や館山城等の城址公園も見逃せません。

夜桜鑑賞は、夜桜そのものの見事さを楽しむことはもちろんですが、実はその背景選びが重要です。つまり、夜景と夜桜のマッチング。例えば、浜離宮恩賜庭園の場合、背景が汐留の高層ビル群。古の美しさを伝える桜と未来感たっぷりの夜景との競演は、時代の移ろいをしっかりと伝えてくれるでしょう。逆に、三渓園の五重塔との競演となれば、遠き昔に気分をトリップ。また、茂原公園内の展望台は、市街の街明かりと同時に楽しめる地。現代という時を艶やかに装飾して楽しむことができます。

さて、春の夜景を愛でるには「夜桜」だけではもったいない。冬期と並び、遠方までの視界が良好な季節でもあるのです。よって、大地に光粒群が煌めく大パノラマをぜひ楽しんでみましょう。特に、桜色に染まる黄昏から大地や空が青々と染まる薄暮の時間帯は、想像を越える美観。お薦めは、関東なら筑波や伊豆、箱根のスカイライン、関西なら若草山や信貴生駒スカイライン。高層系の展望台なら、東京タワー大展望台、横浜ランドマークタワー・スカイガーデン、大阪の大阪府咲洲庁舎展望台。大パノラマの夜景スポットなら、湘南平(神奈川)、太田山公園(千葉)、摩耶山・掬星台(兵庫)、天覧台(兵庫)、五月山公園(大阪)がおすすめ。特に、春休みのこの時期の高層展望台ではイベントも開催され、楽しみも倍増するでしょう。

不況による閉塞感が続く時期。新しい年度を迎えるにあたっても、春夜景で心の衣替えをしたいものですね。

 
 
 
 
最新バッグナンバー
 
 
 
レポート一覧
 
 
 
 
 
夜景評論家 丸々もとお
 
丸々もとお[スーパー夜景サイト]
http://www.superyakei.com

「夜景評論家」(R)で夜景観光のパイオニア。立教大学観光学科卒。ぴあ、リクルート等を経て独立。 観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」を構築。執筆活動のほか、イベント、飲食&展望台プロデュース、地域活性、各マスコミ等で活躍中。神戸市、横浜市、長崎市、川崎市等の夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定」の総監修。全国に広がる“工場夜景クルージング”の仕掛け人で、テレビ東京系「ソロモン流」で夜景の賢人として紹介。
 

 
 
 

       
エリアで選ぶ 日付で選ぶ
北海道 東京 横浜
千葉 甲信越 静岡
滋賀 京都 大阪
神戸 北陸 九州