夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人 |近畿日本ツーリスト

夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人
 
夜景の種類で探す 夜景の効果で探す エリア・日付で探す ランキングで探す
 
 
2012.11.19
  [レポート]
 
 
世界を代表する夜景。
「世界新三大夜景」の魅力とは?
 
 
 
 

 
10月の「夜景サミットin 長崎」での発表以来、多くのメディアでも話題となっている「世界新三大夜景」。国内で唯一認定された長崎では、ロープウエーの乗車数は前年比50%アップと好調に推移しています。“夜景ブランド”恐るべしです。さて、今回は宿題となっていた三大各地の夜景の魅力をお伝えしましょう。

●「世界新三大夜景」モナコの夜景
“地中海の宝石”とも称される美しいリゾート地として有名。まるごと一国の夜景が楽しめるという、世界的に珍しく貴重な夜景を有する。エルキュール港の両眼の丘陵部に俯瞰可能な視点場が分散し、モナコ公国の異なる表情が鑑賞可能。日本国内では見ることが出来ない豪華クルーザーが停泊する魅惑的なマリーナ“エルキュール港”の夜景のほか、?安全性が確保された街並みが瀟洒な表情を浮かべる「市街の夜景」、大公宮殿やグラン・カジノにみる歴史的建造物が闇夜に浮かぶ「ライトアップ」や花火等の「夜のイベント」等、夜景の種類はもちろん、夜間イベントも豊富。公式HPに夜景専門ページを設けるなど、夜景を活用した観光的取り組みも進んでいます。

●「世界新三大夜景」香港の夜景 世界三大夜景と称される香港の夜景。今回の認定でも見事に選出された。国際的な夜景観光地であるビクトリアピークと対山のカオルーンピークの俯瞰可能な二大視点場を有し、香港の港を中心とした全貌を体感できます。また、香港銀行等の先進的なライトアップ、「シンフォニー・オブ・ライツ」の都市をまるごと活用した大規模な光のショーのほか、香港島、九龍半島、ランタオ島には、リゾート夜景や埠頭夜景等の様々な夜景の種類が点在。1泊、2泊滞在しても全てを眺めることが難しいほどの夜景資源が豊富。香港政府観光局は夜景PRを継続的に行い、HPにおいても独自の「香港夜景美術館」を立ち上げ、ソーシャル的な取り組みも行っています。

●「世界新三大夜景」長崎の夜景 競合ひしめく日本国内の激戦を制し長崎。港街としての情緒溢れる夜景は、長崎港を取り囲むすり鉢状の地形を有し、稲佐山・鍋冠山・風頭公園などの多方向からの俯瞰的な夜景鑑賞を可能にしています。各視点場における夜景もまた異なる表情を有し、長崎夜景の懐の深さを伝え、近年の視点場の環境の整備状況も良。大浦天主堂、出島、女神大橋、眼鏡橋、等のライトアップ、観覧車によるアミューズメント夜景等の夜景種類も豊富で、長崎ランタンフェスティバル等の夜間のイベントも存在。さらに、夜景による観光パンフレットやHP「長崎ノ夜景」、夜景ナビゲーターの養成等、ソフト&ハード両面のバランスも整い、国際的な夜景観光に積極的に取り組んでいます。
 
 
 
 
最新バッグナンバー
 
 
 
レポート一覧
 
 
 
 
 
夜景評論家 丸々もとお
 
丸々もとお[スーパー夜景サイト]
http://www.superyakei.com

「夜景評論家」(R)で夜景観光のパイオニア。立教大学観光学科卒。ぴあ、リクルート等を経て独立。 観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」を構築。執筆活動のほか、イベント、飲食&展望台プロデュース、地域活性、各マスコミ等で活躍中。神戸市、横浜市、長崎市、川崎市等の夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定」の総監修。全国に広がる“工場夜景クルージング”の仕掛け人で、テレビ東京系「ソロモン流」で夜景の賢人として紹介。
 

 
 
 

       
エリアで選ぶ 日付で選ぶ
北海道 東京 横浜
千葉 甲信越 静岡
滋賀 京都 大阪
神戸 北陸 九州