夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人 |近畿日本ツーリスト

夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人
 
夜景の種類で探す 夜景の効果で探す エリア・日付で探す ランキングで探す
 
 
2012.6.26
  [レポート]
 
 
もっと夜景を楽しむために。
今年も夜景検定の応募を開始しました!
 
 
 
 

 
本年も「夜景検定」の応募がスタートしました。過去4回実施し、受験者も1万人を突破。3500名の「夜景鑑賞士」が誕生しています。これまで、夜景ファンはもちろん、旅行代理店やホテル、交通、展望台、自治体など夜景に関わる観光事業者のほか、昨今は観光関連の企業へ就職を目指す学生さんも増えてきました。アンケートをとると、実際に旅行代理店やテレビ局へ就職した方も。また、アンジャッシュの渡部健さんやAKB48の梅田彩香さんなどの芸能人も受験。夜景鑑賞士としてTV番組等で活躍しています。

さて、「夜景検定」の目的は何でしょうか。それは、「私たちを魅了してやまない夜景の魅力を知り、知識を深めることで、夜景の観光的価値を理解し、地域を活性化する夜景観光へ貢献する人材の育成を目指す」と言えるでしょう。実際、市町村の観光課の職員が知識をフル活用して様々な施策を行っているほか、民間の展望台やツアー会社でも活躍中です。第四回では1級夜景鑑賞士(夜景マイスター)も8名誕生。全国15名の夜景マイスターは「日本夜景遺産」の選定・認定活動に参加しています。ちなみに、今年度の「日本夜景遺産」は7月上旬に発表する予定です。

さて、夜景に関する深い知識を身につけると、ホテルの選び方はもちろん、客室における夜景の楽しみ方も変わってきます。「美しい」「キレイ」のような良くありがちな楽しみ方を超え、「なぜ、その夜景が心に響くのか」「夜景がもたらす効果」「その夜景が生まれた歴史的背景」「その都市の観光的価値や取り組み」「エコや環境への取り組み」等の知識を総動員して、夜景を楽しむことが可能なのです。それは、美術作品を愛でる際に、その作品が生まれた背景や作家の想いを感じながら楽しむ事と同義と言えかもしれません。

人生の半分は夜。その夜の風景を楽しむ知識が身につくことで、人生の半分がより充実したものなるでしょう。もちろん、旅行先でも大いに役立ちます。ぜひ、あなたも受験してみてはいかがでしょうか。

☆ 夜景検定HP http://www.yakeikentei.jp/index.html
 
 
 
 
最新バッグナンバー
 
 
 
レポート一覧
 
 
 
 
 
夜景評論家 丸々もとお
 
丸々もとお[スーパー夜景サイト]
http://www.superyakei.com

「夜景評論家」(R)で夜景観光のパイオニア。立教大学観光学科卒。ぴあ、リクルート等を経て独立。 観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」を構築。執筆活動のほか、イベント、飲食&展望台プロデュース、地域活性、各マスコミ等で活躍中。神戸市、横浜市、長崎市、川崎市等の夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定」の総監修。全国に広がる“工場夜景クルージング”の仕掛け人で、テレビ東京系「ソロモン流」で夜景の賢人として紹介。
 

 
 
 

       
エリアで選ぶ 日付で選ぶ
北海道 東京 横浜
千葉 甲信越 静岡
滋賀 京都 大阪
神戸 北陸 九州