夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人 |近畿日本ツーリスト

夜景評論家丸々もとお×近畿日本ツーリスト  夜景の達人
 
夜景の種類で探す 夜景の効果で探す エリア・日付で探す ランキングで探す
 
 
2012.2.29
  [レポート]
 
 
大阪は光の都!?
全国一の架橋ライトアップ
 
 
 
 
 
大阪の夜景と言えば、日本夜景遺産の「信貴生駒スカイライン」や「五月山」「空中庭園展望台」「コスモタワー展望台」等、俯瞰する夜景を思い浮かべる方も多いと思いますが、実は昨今、中之島周辺の架橋ライトアップはもの凄いんです。ライオン橋で有名な「難波橋」、「天神橋」「天満橋」の三大架橋をはじめ、「中之島ゲートブリッジ」「水晶橋」など、ライトアップされた架橋は数え切れないほど。ここ数年、「水都大阪」として推進してきた成果ですが、東京・隅田川では数える程度ですから、東京人にとっては信じられないスケール感です。。

中之島エリアを中心に「光の東西軸」を目指す取り組みは見どころ沢山ですが、やはり「難波橋」、「天神橋」「天満橋」は見逃せません。「難波橋」は新旧の交差点をテーマに、古き良き架橋下にLEDを配置。変化する未来形の明かりに風情溢れる欄干デザインがマッチしています。「天神橋」は天神祭りをモチーフにしたライトアップ。鮮烈なオレンジ色のラインが架橋を彩り、中心部には提灯のような照明が。中之島公園の先端から勢いよく吹き上げる噴水とともに楽しみたいところです。「天満橋」(写真)は約1億円かけたと言われる豪華なライトアップ。切り子模様が橋桁全面に浮かび上がります。華やかな装いは整備されたプロムナードから楽しめますが、船に乗ると驚きの仕掛けが。なんと、船が橋の下をくぐると橋裏に仕掛けられた星形の光が船の中を照らし出すのです。こんな演出、日本広しと言え中々見られません。と、三大橋について述べてきましたが、護岸全体をライトアップしたり、各桟橋に水中照明を仕掛けたりと、飽きさせません。ライトアップとは「心を照らし出すこと」と改めて感じてしまう楽しさがあります。
 
 
 
 
最新バッグナンバー
 
 
 
レポート一覧
 
 
 
 
 
夜景評論家 丸々もとお
 
丸々もとお[スーパー夜景サイト]
http://www.superyakei.com

「夜景評論家」(R)で夜景観光のパイオニア。立教大学観光学科卒。ぴあ、リクルート等を経て独立。 観光学、景観学、色彩心理学など学際的に評論する独自の「夜景学」を構築。執筆活動のほか、イベント、飲食&展望台プロデュース、地域活性、各マスコミ等で活躍中。神戸市、横浜市、長崎市、川崎市等の夜景観光アドバイザーを歴任。「夜景検定」の総監修。全国に広がる“工場夜景クルージング”の仕掛け人で、テレビ東京系「ソロモン流」で夜景の賢人として紹介。
 

 
 
 

       
エリアで選ぶ 日付で選ぶ
北海道 東京 横浜
千葉 甲信越 静岡
滋賀 京都 大阪
神戸 北陸 九州