旅館・ホテルの魅力再発見

水月ホテル鴎外荘 | 旅館・ホテルの魅力再発見

都会の喧騒を忘れてさせれくれる文豪の宿で、
伝統と匠の技“現代の名工”総料理長 大河原 実氏が腕を振る江戸野菜を使った懐石料理をご賞味ください!

水月ホテル鴎外荘は、敷地内に文豪・森鴎外の旧居を保存。名作「舞姫」を執筆したお部屋やお庭など、今なお残る明治の文学の薫りをお楽しみいただけます。

「現代の名工」ご夕食のイメージ
「現代の名工」ご夕食のイメージ
文豪・森鴎外の旧居

水月ホテル鴎外荘はどこにあるの?

地図を開く▼
地図を閉じる▲

“現代の名工”総料理長 大河原実氏

水月ホテル鴎外荘 総料理長 大河原 実

平成26年度 東京都優秀技能者(東京マイスター)都知事賞受賞
平成28年度 厚生労働省 卓越した技術者“現代の名工”受賞

<技能功績の概要>
陰陽五行説を学び、伝承料理としての日本料理に五味五色五法に則った調理理論や江戸東京野菜による地産地消の商品開発が評価されました。

総料理長 大河原 実 氏

江戸期から始まる東京の野菜文化貴重な『江戸野菜』

江戸野菜のイメージ

「江戸野菜」という言葉を耳にしたことがありますか? 江戸時代に日本の農業技術が発達し、大根やなす、ねぎ、しょうがなど様々な農産物が生産・流通されました。現在でも都内やその周辺で300年以上も生産されている野菜(在来品種)は、私たちの食文化を豊かなものにしてくれています。

伝統と匠の技現代の名工プレミアム懐石

伝統の中で磨き抜かれた日本料理の神髄、一皿ごとに込めた粋と繊細な感性を心ゆくまでご堪能ください。

〈食事場所〉沙羅の木
※7 名様以上の場合は宴会場となります。

[旬彩]彩り鮮やかな小鉢が並び、繊細な仕事が光ります。
[刺身]季節のお刺身は立体的で見た目も鮮やかです。
[煮物]季節を感じる旬の江戸野菜と海鮮の相性抜群です。
[焼物]江戸野菜の焼物は絶品!箸が止まりません。
[食事・留椀]具沢山の炊き込みご飯は、おこげも最高です。
食事場所「沙羅の木」

季節のお料理はイメージです。

舞姫の間
於母影の間
蔵の間

「舞姫」を執筆した日本間を保存。森鴎外の旧居でお食事も!

かつて鴎外が「舞姫」を執筆した日本間「舞姫の間」や文学サロンの趣を今に残すダイニング「於母影の間」、土蔵造りの書斎風のお部屋「蔵の間」があり、ご希望の方にご夕食のお食事場所としてご利用いただけます。(ご予約後、要お問い合わせ)

ご予約時のご注意
食事場所は、お任せで選択不可。基本は、館内レストランの京懐石「沙羅の木」。当日に空きがあれば、森鴎外の旧居で食事ができるかも?!
事前指定の場合は別料金がかかります。

〈参考料金〉
◆舞姫の間(座敷:35名まで)
 利用料金:2時間 38,880円
◆於母影の間(テーブル席:12名まで)
 利用料金:2時間 27,000円
◆蔵の間(テーブル席:6名まで)
 利用料金:2時間 19,440円

実際に食べてきました!

森鴎外旧居の蔵の間で実際に現代の名工懐石を頂いてきました。その名に恥じない本当に素晴らしい懐石でした!

※動画再生時、音量にご注意ください

モダンな感覚が息づく寛ぎのお部屋(和室)

落ち着いた佇まいの和室は、都会の喧騒を忘れ安らぎと寛ぎのひとときを提供してくれます。

お部屋の一例〈和室〉

都内第一号に認定天然鴎外温泉

水月ホテル鴎外荘のお風呂は、都内第一号に認定された歴史のある天然温泉です。重炭酸ソーダ泉の黒湯。優しく包まれているような肌触りを楽しみください。

福の湯(天然大理石浴槽)
檜の湯(古代檜漆浴槽)

Copyright All right reserved by KNT Co.,Ltd.


  • 国内旅行/デジタルパンフレット
  • 新聞掲載ツアー
  • 初めての方へ/ご利用ガイド
近畿日本ツーリスト店舗のご案内
  • 店舗一覧はこちら/お近くの店舗の営業時間等をお調べ頂けます
  • 旅行説明会はこちら/旅行を知り尽くしたスタッフが、最新情報をご説明いたします
  • ネット・電話予約、店舗支払い/海外ツアーはネット・電話で予約後、店舗でのお支払いが可能です(一部除く)
  • 法人様向けサービス/ご出張や社員旅行、研修旅行など、様々なサービスをご提供します