【鳥取 三朝温泉】

三朝温泉 旅館大橋

ミササオンセン リョカンオオハシ
宿コード:S310076

全景

三朝川から望む旅館大橋

量より質重視の美味プラン!

文化財指定の【太鼓橋】内観

●総料理長知久馬惣一。器選びから料理へのこだわりをもって創作

風呂

2014年9月にリニューアルオープンした「くつろぎ処 湯庵」

巌窟の湯は3つの湯船からそれぞれ温泉が自然噴出しています!

当館だけが持つトリウム泉がございます

巌窟の湯(がんくつのゆ)自噴泉なので新鮮なお湯を楽しめます!

湯処せせらぎの檜風呂(2014年改装)川の流れを聞きながら

■湯処せせらぎの露天風呂■せせらぎを聞きながらの湯浴みは格別

湯処せせらぎ(ホルミシスミストサウナ)イメージ

■当館自慢の天然巌窟の湯へ降りる階段。手前の木は桜の木を使用

客室

【ひさごの間】 本間6畳×2部屋+踏込3畳+源泉露天風呂

準特別室 ひさごの間 2つの源泉露天

準特別室 ひさごの間 2間続きの広い客室

本間6畳×2部屋+踏込3畳+源泉露天風呂

【水仙の間】大きいお部屋に露天風呂が2つ 大人数での対応可能

水仙の間 庭園露天風呂付客室18畳

水仙の間 檜と陶器の2つの浴槽を設置

【梅の間】 本間10畳+踏込4畳

【南天の間】 本間6畳+踏込3畳

文化財客室の8畳タイプ ご夫婦・カップルに人気

文化財客室の8畳タイプ 囲いがある為、景色はご覧頂けません

◆通常客室 天井と床柱には桜の木を使用。一部屋毎の造りが違う

お部屋からの眺めは自然がいっぱい

日頃の喧騒から離れて。。川を眺めながら、ゆっくりと。。。

趣のあるお部屋になっております

◆客室の洗面台。お部屋毎に違います♪

玄関・ロビー

◆玄関口には男性用・女性用の可愛らしい下駄をご用意

◆夜の玄関。唐破風の創り。昭和7年から変わらぬその佇まい。

◆フロント 近郊の観光情報やチラシを取り揃えております♪

三朝川を一望できるロビー。四季折々の景色を楽しめます♪

三朝川を一望できるロビー。四季折々の景色を楽しめます♪

◆喫茶コーナー 景色を眺めながらのコーヒーでもいかが?

◆創業当時そのままの扉。ロビーからの眺め

「国登録有形文化財」の【太鼓橋】

◆玄関。唐破風の創り。昭和7年から変わらぬその佇まい

◆玄関。唐破風の創り。昭和7年から変わらぬその佇まい

【お見送り】お帰りの道中、お気をつけてお帰り下さいませ

【お見送り】感謝の気持ちを込めて、従業員がお見送りいたします

施設・その他

当館にはエレベーターはございません、階段には手すりがあります

◆旅館は、当時の大工により、釘一本使われていない「組み創り」

◆肥松の一枚板を使用した高天井の廊下。

◆創業当時から変わらぬデザインの浴衣

当館はエレベーターはございません。ご承知おき下さいませ。

◆薬師の湯◆「飲泉」・「足湯」が楽しめます♪

◆三徳山三仏寺への入口。投入堂への入山手続きは、こちらで!

◆中国庭園燕趙園。チャイナドレスのレンタルもあるますよ!

鳥取砂丘と夕日]

◆鳥取砂丘で「らくだ」に乗ろう♪

◆鳥取大砂丘。美しいコントラスト♪

◆波関園での梨狩り(二十世紀梨) 当館より車で10分

◆中国庭園燕趙園。一歩入れば、中国に着たかの様な感じが・・。

◆水木しげるロードまで車で90分。鬼太郎達が待ってるよ♪

◆鳴り石の浜◆「カラコロ」と音が鳴る海岸。パワースポットです

◆桝水高原「絶景ポイント!」壮大で、気持ちい~いです♪

料理

人気No1!大橋のスタンダード会席

春の会席一例

夏の会席料理一例

秋の会席一例

美味会席(一例)

量より質重視の美味プラン!

大橋名物料理「平目の焼霜造り」が味わえる【カップルプラン】

◆【鳥取和牛ステーキ】

◆平目の焼霜造りと蒸しあわびと鳥取和牛のステーキ

海鮮グルメ! 海の幸満載! 海鮮好きな方にお勧めです!!

秋刀魚&平目焼霜造り

鳥取和牛のセイロ蒸し

◆牛鍋 じゅわっと旨味がお口に広がります♪(イメージ写真)

山陰の高級魚「のどぐろ」の煮付け

『白いか』甘みがあり、ツルッとした喉越しと食感が楽しめる逸品

◆山陰沖で獲れた夏の醍醐味『岩牡蠣』

●総料理長知久馬惣一。器選びから料理へのこだわりをもって創作

◆総料理長・知久馬が黄綬褒章を受章したときの表彰状

創作料理(一例)

季節の膳菜(一例)

季節の膳菜(一例)

冬の味覚の王様★松葉かに

◆蟹をふんだんに使用した蟹のフルコース。♪

かに会席

ボイル蟹の盛り込み

かに刺しは絶品です

◆甘味たっぷりの蟹刺しをご賞味下さい。

かにすき鍋

かに甲羅味噌

かに刺し

ろうそく大根(お造り)

お造り(一例)

お造り(一例)

お造り(一例)

お部屋食の場合、10~15分程前には、ご準備にまいります

◆総料理長・知久馬が黄綬褒章を受章したときの表彰状

◆創作料理の一品◆

◆松茸のにぎり寿司。酢橘をかけてお召し上がり下さい

◆季節の膳菜。月毎に替わり、見ても楽しめる一品。

◆季節の膳菜◆ 見た目も美しく一つ一つ丁寧に手造りされた料理

  • 掲載写真は一例、またはイメージとなります。

同じエリアの宿を探す